日本漢字能力検定(漢字検定)

資格・検定・試験の資格ナビ

資格ナビ
 日本漢字能力検定(漢字検定)の資格情報。
 資格ナビは、資格の情報をジャンル別に検索できます。国家資格、公的資格、民間資格、採用資格の最新情報から、資格情報、試験実施日程、受験資格、試験内容、試験開催地、申込期間、問合せ先、試験問題集(参考書)、合格対策講座、通信講座などの詳細情報。
資格・検定・試験の掲載数:1224
 
 

 

 
資格ナビ > 日本語 > 日本漢字能力検定(漢字検定)

日本漢字能力検定(漢字検定)の試験情報

公的資格

日本漢字能力検定(漢字検定)の試験情報。
日本漢字能力検定(漢字検定)の最新情報をはじめ、資格試験情報、今年度の試験実施日程、受験資格、試験内容、試験開催地、申込期間、問合せ先、試験問題集(参考書)など、日本漢字能力検定(漢字検定)の詳細情報を紹介させていただいております。
 

通称、漢字検定。漢字能力を測定する技能検定です。

日本漢字能力検定(漢字検定)とは?

 日本漢字能力検定(漢字検定)は漢字能力を測定する技能検定です。単に漢字を「読む」「書く」という知識量を測るだけでなく、漢字の意味を理解し、 文章の中で適切に漢字を使えるかといった運用能力も測る検定です。通称、漢字検定、漢検など。

 漢字検定の受検者の能力を的確に測定するため、問題形式はほぼ記述式です。級の設定は1〜10級の12段階に分かれており、自分にあった級から始めてステップアップすることができます。

 漢字検定は、2010年度入試において、「漢検」取得を人物評価、能力評価の基準のひとつとしている大学・短期大学は、 全国で461校1015学部・学科あります。評価内容は学校によって異なりますが、中には一般入試で「漢検」を評価する学校や、理系の学部で評価対象に採用するところもあります。

 高校入試において、生徒の能力を学科試験の成績だけでなく、多面的に判断する材料として、また、必須能力の習得を客観的に証明するものとして、漢検は幅広く利用されています。評価の内容は、出願書類などに記載されていれば参考にするというものから具体的に点数加算を行うものまで、学校により様々です。

 漢字検定を取得を増加単位として認めている高校が増えています。 その内容としては、国語T・国語総合で2級を2単位として認定するケースが多いようですが、3級・準2級も認定単位数を変えて認定する学校もあります。

 また、漢検CBTでは、コンピューターを使って日本漢字能力検定を受検するシステムです。合格をすると従来の漢検と同じ資格を得ることが出来ます。受検可能な級は2〜7級。

試験実施:日本漢字能力検定協会

日本漢字能力検定(漢字検定)の試験日程

[第1回]
2010年6月20日(日)
[第2回]
2010年10月31日(日)
[第3回]
2011年2月6日(日)

※日本漢字能力検定(漢字検定)の試験開催日程は、必ず試験主催者にお問い合わせ願います。
※団体受験や開催地によって異なる場合がございます。

 

日本漢字能力検定(漢字検定)の試験概要

 

受験資格

  学歴、年齢、性別、国籍など制限なし。
※検定時間が異なれば最高4つの級まで受検できます。

試験内容・試験出題範囲

 
1級
[領域-読むことと書くこと]
常用漢字の音・訓を含めて、約6000字の漢字を読み、その大体が書ける。
[領域-故事・諺]
故事成語・ことわざを正しく理解する。
準1級
[領域-読むことと書くこと]
常用漢字の音・訓を含めて、約3000字の漢字を読み、その大体が書ける。
[領域-故事・諺]
故事成語・諺を正しく理解する。
2級
[領域-読むことと書くこと]
すべての常用漢字の読み書きに慣れる。特に高等学校で学習する音・訓を身につけ文章の中で適切に使える。
[領域-部首]
部首の理解を深め、漢字の構成と意味を把握する。
準2級
[領域-読むことと書くこと]
常用漢字の大体が読める。特に中学校で学習する音 ・訓を身につける。 学年別漢字配当表の漢字およびその他の常用漢字300字程度を身につけ、文章の中で適切に使える。
[領域-部首]
部首の理解を深め、正しく識別する。
3級
[領域-読むことと書くこと]
すべての常用漢字の読み書きに慣れる。特に高等学校で学習する音・訓を身につけ文章の中で適切に使える。
[領域-部首]
部首の理解を深め、漢字の構成と意味を把握する。
4級
[領域-読むことと書くこと]
約1300字の漢字が読める。 学年別漢字配当表の漢字のうち900字程度の漢字を書き、文章の中で適切に使えるようにする。
[領域-部首]
部首を理解し、漢和辞典の使用に慣れる。
5級
[領域-読むことと書くこと]
配当漢字が読める。 配当漢字の大体が書ける。
[領域-筆順]
筆順を正しく理解する。
[領域-部首]
漢字の形を理解する。
6級
[領域-読むことと書くこと]
配当漢字が読める。 配当漢字の大体が書ける。
[領域-筆順]
筆順、総画を理解する。
[領域-部首]
主な部首を理解する。
7級
[領域-読むことと書くこと]
配当漢字が読める。 配当漢字の大体が書ける。
[領域-筆順]
点画にも注意する。
[領域-部首]
脚、構、繞を理解する。
8級
[領域-読むことと書くこと]
小学校第3学年までの学習漢字を読み、またその大体を書くことができる。
[領域-筆順]
筆順、総画を正しく理解する。
[領域-部首]
へん、かんむり、つくりなどを理解する。
9級
[領域-読むことと書くこと]
小学校第2学年の学習漢字を読み、またその大体を書くことができる。
[領域-筆順]
点画の長短、接し方や交わり方、筆順および総画を理解する。
10級
[領域-読むことと書くこと]
小学校第1学漢字を読み、またその大体を書くことができる。
[領域-筆順]
点画の長短、接し方や交わり方、筆順および総画を理解する。

受験目安

 
1級
常用漢字を含めて、約6000字の漢字(JIS第二水準を目安とする)の音・訓を理解し、文章の中で適切に使えるようにする。
準1級
常用漢字を中心とし、約3000字の漢字(JIS第一水準を目安とする)の音・訓を理解し、文章の中で適切に使えるようにする。
2級
小学校・中学校・高等学校で学習する常用漢字を理解し、文章の中で適切に使えるようにする。人名用漢字も読めるようにする。
準2級
小学校・中学校で学習する常用漢字の大体を理解し、文章の中で適切に使えるようにする。
3級
小学校学年別漢字配当表のすべての漢字と、その他の常用漢字600字程度を理解し、文章の中で適切に使えるようにする。
4級
小学校学年別漢字配当表のすべての漢字と、その他の常用漢字300字程度を理解し、文章の中で適切に使えるようにする。
5級
小学校第6学年までの学習漢字を理解し、文章の中で漢字が果たしている役割に対する知識を深め、漢字を文章の中で適切に使えるようにする。
6級
小学校第5学年までの学習漢字を理解し、文章の中で漢字が果 たしている役割を知り、正しく使えるようにする。
7級
小学校第4学年までの学習漢字を理解し、文章の中で正しく使えるようにする。
8級
小学校第3学年までの学習漢字を理解し、文や文章の中で使えるようにする。
9級
小学校第2学年までの学習漢字を理解し、文や文章の中で使えるようにする。
10級
小学校第1学年までの学習漢字を理解し、文や文章の中で使えるようにする。

問題形式

   

申込期間

  試験日の約3ヶ月前から約1ヶ月前まで。

試験日程

  6月・10月・2月

試験開催地

  国内の主要都市と海外に受検地(公開会場)を設置しています。

受験料金

  [1級] 4,500円 [準1級] 4,000円 [2級] 3,500円 [準2級 〜7級] 各1,800円 [8級〜10級] 各1,400円
※個人受験の場合
※受験料はいずれも税込み。

試験申込方法

  1.インターネット申込
2.申込書(願書)による申込
3.書店申込
4.コンビニ申込

免除制度

  -

試験対策の事前講座

  -

合格点・合格基準

  1〜7級は200点満点とし、1級、準1級、2級は80%程度、準2〜7級はは70%程度で合格。8〜10級は150点満点とし、80%程度で合格。

合格発表・合否結果

  検定日の約40日後を目安に受検者全員に検定結果通知を、合格者には合格証書・合格証明書を郵送いたします。(結果が届くまで受検票は大切に保管してください。)なお、検定日の約30日後よりインターネットで合否結果をご覧いただけます。

合格率

  [1級] 15.7% [準1級] 14.6% [2級] 22.9% [準2級] 40.8% [3級] 50.6% [4級] 50.9% [5級] 72.3%
[6級] 71.0% [7級] 82.7% [8級] 83.0% [9級] 88.8% [10級] 94.7%
2009年第2回

称号付与制度

   

資格試験の開始年

  1992年

備考

 
家族受検表彰制度
漢字検定を家族で受検し合格された場合、個別の合格証書に加えて「家族合格表彰状」を授与する制度です。同居の家族はもちろん、祖父母と孫、単身赴任の父と母・息子・娘、遠くに住んでいる家族とでもこの制度が利用できます。
 

日本漢字能力検定協会(日本漢字能力検定(漢字検定)の試験実施機関及び問合せ先)

 

試験実施機関名

  日本漢字能力検定協会

資格試験の公式ページ

  日本漢字能力検定(漢字検定)の試験案内ページ
 - 日本漢字能力検定(漢字検定)の試験概要。

所在地

  京都布京都市下京区烏丸通松原下る五条烏丸町398

問合せ先

  TEL:0120-509-315

備考

   
 

日本漢字能力検定(漢字検定)の関連問題集・参考書

   
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 
スポンサードリンク
 
 

 

 

資格・検定・試験一覧

資格ジャンル

 
語学・言語
英語・英会話
日本語
語学
パソコン・IT
パソコン・コンピューター
情報処理・プログラミング
各種ソフトウェア
インターネット・WEB
CAD・DTP・グラフィック
携帯電話・モバイル
ビジネス・経営
金融・証券・保険
経営・経理・財務
労務・人事・調査
旅行・観光
販売・サービス
事務・実務
電気・通信
電気・通信
不動産・建築
不動産
土木・建築
車両・機械
車両・自動車
航空
船舶
医療・介護・福祉
医療・救急
カウンセリング・ケア
介護・福祉
理美容・健康・癒し
美容・理容
健康・治療・癒し
デザイン
デザイン・ファッション
インテリア
環境・工業・安全管理
環境
安全管理
化学・工業技術
動物・生物
動物・ペット
畜産・養殖
スポーツ・レジャー・アウトドア
アウトドア・レジャー
スポーツ(指導員・審判)
スポーツ(競技者・選手)
グルメ・食品
グルメ・食品・飲料
調理・加工
趣味・ご当地検定
ご当地検定一覧
生活・趣味
音楽・美術・芸術

おもしろ検定
法律・行政
司法・法律・法務
公務員
教員・教育
警察・消防・防衛
技術・技能
技能士・職人
技能審査認定制度
 
   
ヒューマンアカデミー   
医療事務  広告募集中
 
 

 

 
資格ナビについて
・資格ナビは資格・検定・試験などの各種情報提供を目的としています。
・掲載されている資格・検定・試験などの受験資格、試験内容、申込期間、試験日程、試験開催地、申込期間、合格発表、合格率、問合せ先などについては万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対してのお客様やその他の第三者に生じた損害については一切責任を負いません。
・サイト掲載後の各社の資格・検定・試験の変更については随時しておりますが、最新の試験情報は実施元のホームページなどでご確認願います。
・本サイト「資格ナビ」のデータおよび記載内容は、いつでも、提供を中止および内容が変更されることがあります。
・掲載の記事および情報の無断転用を禁じます。本サイトのデータおよび記載内容を再配布、再配信することを禁じます。また、営業・非営業目的で転用、複製、改変、転貸、譲渡、再販、使用することを禁じます。

株式会社ゼタセグメント

資格ナビ

資格ナビは、資格・検定・試験の情報をジャンル別に一覧。国家資格、公的資格、民間資格、採用資格など掲載。
運営組織概要 免責事項 資格ディレクトリ
 
【資格五十音検索】           A〜Z
 

資格ナビに掲載おります記事や写真、画像などの無断転載を一切禁止致します。著作権は資格ナビ又は情報提供者に属します。

Copyright (C) 2005-2014 資格ナビ All rights reserved.