実用英語技能検定(英検)

資格・検定・試験の資格ナビ

資格ナビ
 実用英語技能検定(英検)の資格情報。
 資格ナビは、資格の情報をジャンル別に検索できます。国家資格、公的資格、民間資格、採用資格の最新情報から、資格情報、試験実施日程、受験資格、試験内容、試験開催地、申込期間、問合せ先、試験問題集(参考書)、合格対策講座、通信講座などの詳細情報。
資格・検定・試験の掲載数:1224
 
 

 

 
資格ナビ > 英語・英会話 > 実用英語技能検定(英検)

実用英語技能検定(英検)の試験情報

公的資格

実用英語技能検定(英検)の試験情報。
実用英語技能検定(英検)の最新情報をはじめ、資格試験情報、今年度の試験実施日程、受験資格、試験内容、試験開催地、申込期間、問合せ先、試験問題集(参考書)など、実用英語技能検定(英検)の詳細情報を紹介させていただいております。
 

実用英語技能検定(英検)は、実社会で役立つ、世界レベルの英語力を測る資格試験。

実用英語技能検定(英検)とは?

 実用英語技能検定(英検)は、1963年に創設されて以来、延べ7400万人が受験し、現在は年間約250万人が受験している国内最大規模の英語検定試験です。

 「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を、筆記・リスニング・スピーキングのテストで直接・的確に測定し、合否を判定します。試験は年3回実施され、初級の5級から4級、3級、準2級、2級、準1級、そして最終目標となる1級まで7つの級に分かれており、自分の目指す目標を身近に設定し、無理なく確実に実力を延ばしていくことができるように構成されています。

 試験問題は、世界各国のアイテムライター(原案作成者)の資料をもとに厳選し、すべてオリジナルで作成されていることから、その質の高さは入試や海外留学、企業など社会で広く認められています。実社会で役立つ、「世界レベルの英語力」を測る資格試験。それが「英検」です。

 「聞く・話す・読む・書く」英語の4技能をバランスよく測定する英検は英語力を的確に測定。英検の取得は英語力の証明となるのです。 高校や短大、大学など各種学校でも一定級の取得が英語力の証明とみなされ、英検取得者は入試でさまざまな優遇措置をとられることが多くあります。

試験実施:(財)日本英語検定協会

 
 

実用英語技能検定(英検)の試験日程

 
[第1回]
1次試験: 2009年6月14日(日)
2次試験: 2009年7月12日(日)
[第2回]
1次試験: 2009年10月18日(日)
2次試験: 2009年11月15日(日)
[第3回]
1次試験:2010年1月24日(日)
2次試験:2010年2月21日(日)
 
 

※実用英語技能検定(英検)の試験開催日程は、必ず試験主催者にお問い合わせ願います。
※団体受験や開催地によって異なる場合がございます。

 

実用英語技能検定(英検)の資格試験概要

 

受験資格

  学歴、年齢、性別、国籍など制限なし。

試験内容・試験出題範囲

 
1級
1級は、英検の試験において最終目標となる級です。広く社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用できることが求められます。資格としての活用も入試優遇、単位認定、海外留学など広範囲に渡り、とくに通訳案内士(ガイド)試験の外国語(英語)の筆記試験が免除されるなど、高い評価を得ています。試験内容は、一次試験(筆記とリスニング)と二次試験(面接形式のスピーキングテスト)に分かれています。
1次試験…筆記(客観形式と記述形式)、リスニング(ネイティブ吹き込みとテープを使用)。
2次試験…個人面接(面接委員は日本人と外国人)
準1級
準1級は、最終目標である1級の手前まで着実に力をつけているレベルで、およそ大学中級程度とされています。社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用できることが求められます。入試優遇や単位認定はもちろん、教員採用試験に優遇されたり、海外留学にも多方面で幅広く適用される資格です。試験内容は、一次試験(筆記とリスニング)と二次試験(面接形式のスピーキングテスト)に分かれています。
1次試験…筆記(客観形式と記述形式)、リスニング
2次試験…個人面接(英問英答)
2級
2級は、準2級までしっかりつけてきた力を実生活の様々な分野で応用できる力を身につけている級で、レベルは高校卒業程度とされています。社会生活に必要な英語を理解し、使用できることが求められます。入試優遇、単位認定、センター試験対策、さらに海外留学や社会人の一般的な英語力の条件として幅広く適用されます。試験内容は、一次試験(筆記とリスニング)と二次試験(面接形式のスピーキングテスト)に分かれています。
1次試験…筆記(客観形式)、リスニング
2次試験…個人面接
準2級
準2級は、これまで5級・4級・3級と着実に英語の基礎力を身につけ、基本的な応用力として次の段階へつながる重要な級で、レベルは高校中級程度とされています。日常生活に必要な英語を理解し、使用できることが求められます。準2級は入試優遇や単位認定をはじめセンター試験対策などメリットの範囲が一段と広がります。試験内容は、一次試験(筆記とリスニング)と二次試験(面接形式のスピーキングテスト)に分かれています。
1次試験…筆記(客観形式)、リスニング
2次試験…個人面接
3級
3級は、5級・4級で習得してきた基礎力の集大成の級で、レベルは中学卒業程度とされています。身近な英語を理解し、使用できることが求められます。この3級から面接試験が加わり、話す力が適格に測定されます。試験内容は、一次試験(筆記とリスニング)と二次試験(面接形式のスピーキングテスト)に分かれています。
1次試験…筆記(客観形式)、リスニング
2次試験…個人面接
4級
4級は、英語の学習を始めて最初の目標となる5級の次に目指す級で、レベルは中学中級程度とされています。簡単な英語を理解することができ、それを使って表現することが求められます。5級より一段上の基礎的でかつ重要な内容が出題されます。試験内容は、一次試験(筆記とリスニング)のみとなります。
試験…筆記(客観形式)、リスニング
5級
5級は、英語の学習を始めて最初の目標となる級で、レベルはおよそ中学初級程度とされています。初歩的な英語を理解することができ、それを使って表現することが求められます。基礎的でかつ重要な内容が出題されます。5級は、英語学習のステップの始まりであり、試験内容は、一次試験(筆記とリスニング)のみとなります。
試験…筆記(客観形式)、リスニング

受験目安

 
1級
大学上級レベル。広く社会生活に必要な英語を十分に理解し、自分の意思を表現できる。
準1級
大学中級レベル。日常生活や社会生活に必要な英語を理解し、特に口頭で表現できる。
2級
高校卒業レベル。日常生活や職場に必要な英語を理解し、特に口頭で表現できる。
準2級
高校中級レベル。日常生活に必要な平易な英語を理解し、特に口頭で表現できる。
3級
中学卒業レベル。基本的な英語を理解し、特に口頭で表現できる。
4級
中学中級レベル。基礎的な英語を理解し、平易な英語を聞くこと、話すことができる。
5級
中学初級レベル。初歩的な英語を理解し、簡単な英語を聞くこと、話すことができる。

問題形式

  [1次試験]
筆記試験とリスニングテスト(聞き取り試験)で基本的にマークシート方式ですが、準1級以上では自由英作文問題も課されます。
[2次試験]
試験官との個別面接方式

申込期間

  試験日約1ヶ月前から2ヶ月前まで

試験日程

  [第1回] 1次…6月中旬 2次…7月中旬
[第2回] 1次…10月中旬 2次…11月中旬
[第3回] 1次…1月下旬 2次…2月下旬

試験開催地

  全国約230都市・400会場で実施する公開会場。1級の二次試験のみ札幌・仙台・横浜・東京・新潟・名古屋・京都・大阪・広島・福岡・那覇の11都市で実施。

受験料金

  [1級] 7500円 [準1級] 6000円 [2級] 4100円 [準2級] 3600円 [3級] 2500円 [4級] 1500円 [5級] 1400円
※受験料はいずれも税込み。

試験申込方法

  1.インターネット申込
2.申込書(願書)による申込
3.コンビニ店頭申込

免除制度

  【1次試験免除制度】
1.1級〜3級の一次試験に合格し、二次試験を棄権または不合格の方は、申込時に一次免除申請をすれば、1年間は一次試験が免除され、二次試験から受けることができます。
(例:2007年度第1回検定の一次試験合格者は2008年度第1回検定まで免除資格あり)
2.お申し込みの方法は、通常の受験者と同様に「申込受付期間内」に受験手続きをとることが必要です。願書の「一次試験免除申請欄」に、一次試験に合格した時の回次と受験番号を記入し、検定料を添えて出願します。

試験対策の事前講座

  THE EIKEN TIMES
財団法人日本英語検定協会(STEP 英検)が運営するWEBマガジン「THE EIKEN TIMES」 です。英検合格講座やセンター試験対策をはじめ、世界で活躍する著名人のインタビュー、英語アニメーションなどの読み応えのある内容を毎月お届けします。

合格点・合格基準

   

合格発表・合否結果

  合格された方には、合格証書・合格証明書(英文/和文 各一通)・Certification Cardが後日送付されます。1次試験…2次試験の6日前までに通知。2次試験…約2週間後に通知。

合格率

  [1級] 10.2% [準1級] 15.5% [2級] 22.1% [準2級] 35.8% [3級] 54.9% [4級] 72.2% [5級] 83.9%
2007年度

称号付与制度

  -

資格試験の開始年

  1963年

備考

  【入試優遇制度】
英検の資格で高校や短大・大学などの入試において、合格判定で優先されたり、内申点に加算されるなどの優遇措置があります。
【単位選定制度】
高校や短大・大学など、学校に入学後、英検資格を級に応じて英語科目の単位として認められます。
【教員採用試験優遇】
教員採用試験において、英検資格に対して特別措置を適用する県が増えています。
【海外留学へ優遇】
英検は、海外留学時に必要な語学力証明資格として認められています。
【通訳ガイド試験優遇】
国土交通大臣実施の通訳案内士試験(通訳ガイド試験)において1級合格者は筆記(一次)試験の外国語(英語)科目の受験が免除されます。
【成績優秀者表彰】
日本英語検定協会は年に一度、英検の成績が優秀な個人や団体を対象に表彰式を開催しています。
STEP Mail Magazine
「STEP Mail Magazine」では、英検実施日のお知らせや、随時行われるお知らせなどを毎月1回お届けします。登録は無料ですので、ぜひお気軽にご利用ください。
 

(財)日本英語検定協会(実用英語技能検定(英検)の試験実施機関及び問合せ先)

 

試験実施機関名

  (財)日本英語検定協会
 - 実用英語技能検定(英検)の試験実施機関。

資格試験の公式ページ

  実用英語技能検定(英検)の試験案内ページ
 - 実用英語技能検定(英検)の試験概要。概要、受験状況、申し込み案内、関連ニュースを掲載。

所在地

  〒162-8055
東京都新宿区横寺町55番地

問合せ先

  TEL:03-3266-6555

備考

   

 

 

実用英語技能検定(英検)の関連問題集・参考書

   
 

実用英語技能検定(英検)の合格対策講座と通信講座

 
ヒューマンアカデミー
ヒューマンアカデミー 
ヒューマンアカデミーはキャリアアップのための実務知識習得や各種資格取得、就転職を目指す社会人の方、学生の方のための総合専門校です。校舎は全国で46校舎。講座はアート&デザイン、ビジネス、コンピュータ、インターネット、語学、福祉など約540の講座を開講しています。
資格の大原 
資格の大原では、資格取得対策講座を開講。資格の概要や資格試験情報、試験解答速報、 講座情報を資格ごとに丁寧に解説。ビジネス資格25講座を開講する資格の大原は、全国30拠点の教室通学・通信教育と受講形態も多様です。「いつでも」 「どこでも」 「だれでも」 学習を始められます。あなたのステップアップを応援します。始めるなら、今!
資格の学校TAC 
資格の学校TACでは、20以上の資格取得講座を開講中。あらゆる資格取得を希望する方にご覧いただけます。憧れのあの職業につくなら、第一歩はここから!まずは資料請求を。また、全15講座の役立つ資格メールマガジンも無料で配信しています。現在読者数37,000人を突破!役立つ情報満載です。
 

実用英語技能検定(英検)の各情報サイトへのリンク

 
Wikipedia(ウィキペディア)
 - 実用英語技能検定(英検)の情報。ウィキペディア(Wikipedia)はウィキメディア財団が運営するオンライン百科事典。コピーレフトなライセンスの下、誰でもが無料で自由に編集に参加できる。世界各国の言語で展開されている。

この「実用英語技能検定(英検)」ページにサイトを推薦することができます。

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 
スポンサードリンク
 
 

 

 

資格・検定・試験一覧

資格ジャンル

 
語学・言語
英語・英会話
日本語
語学
パソコン・IT
パソコン・コンピューター
情報処理・プログラミング
各種ソフトウェア
インターネット・WEB
CAD・DTP・グラフィック
携帯電話・モバイル
ビジネス・経営
金融・証券・保険
経営・経理・財務
労務・人事・調査
旅行・観光
販売・サービス
事務・実務
電気・通信
電気・通信
不動産・建築
不動産
土木・建築
車両・機械
車両・自動車
航空
船舶
医療・介護・福祉
医療・救急
カウンセリング・ケア
介護・福祉
理美容・健康・癒し
美容・理容
健康・治療・癒し
デザイン
デザイン・ファッション
インテリア
環境・工業・安全管理
環境
安全管理
化学・工業技術
動物・生物
動物・ペット
畜産・養殖
スポーツ・レジャー・アウトドア
アウトドア・レジャー
スポーツ(指導員・審判)
スポーツ(競技者・選手)
グルメ・食品
グルメ・食品・飲料
調理・加工
趣味・ご当地検定
ご当地検定一覧
生活・趣味
音楽・美術・芸術

おもしろ検定
法律・行政
司法・法律・法務
公務員
教員・教育
警察・消防・防衛
技術・技能
技能士・職人
技能審査認定制度
 
   
ヒューマンアカデミー   
医療事務  広告募集中
 
 

 

 
資格ナビについて
・資格ナビは資格・検定・試験などの各種情報提供を目的としています。
・掲載されている資格・検定・試験などの受験資格、試験内容、申込期間、試験日程、試験開催地、申込期間、合格発表、合格率、問合せ先などについては万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対してのお客様やその他の第三者に生じた損害については一切責任を負いません。
・サイト掲載後の各社の資格・検定・試験の変更については随時しておりますが、最新の試験情報は実施元のホームページなどでご確認願います。
・本サイト「資格ナビ」のデータおよび記載内容は、いつでも、提供を中止および内容が変更されることがあります。
・掲載の記事および情報の無断転用を禁じます。本サイトのデータおよび記載内容を再配布、再配信することを禁じます。また、営業・非営業目的で転用、複製、改変、転貸、譲渡、再販、使用することを禁じます。

株式会社ゼタセグメント

資格ナビ

資格ナビは、資格・検定・試験の情報をジャンル別に一覧。国家資格、公的資格、民間資格、採用資格など掲載。
運営組織概要 免責事項 資格ディレクトリ
 
【資格五十音検索】           A〜Z
 

資格ナビに掲載おります記事や写真、画像などの無断転載を一切禁止致します。著作権は資格ナビ又は情報提供者に属します。

Copyright (C) 2005-2014 資格ナビ All rights reserved.